はぐくみオリゴが効かない理由は意外なところにありました

はぐくみオリゴの効果や評判などをインターネットでチェックしてみると、高い評価が圧倒的に多いですが、一方で「効かない」などの評価ちらほら見られます。
なぜそこまで「効く」「効かない」で違いが出てしまうのか、理由は意外なところにありました。

 

 

中止してしまうから

はぐくみオリゴ

 

はぐくみオリゴが効かないという人の原因には、すぐに飲むのを中止してしまうというところにあるようです。

 

便秘薬は飲んだらすぐに効果が出るものがほとんどですよね。
はぐくみオリゴは便秘薬とは違って医薬品ではありませんので、即効性を感じることはほとんどありません。

 

そのため2〜3日のんで改善が見られないと「効かない」と思って飲むのを止めてしまうことがあるようです。

 

 

即効性はありませんが、はぐくみオリゴは便秘薬とは違って腸内環境を改善させる効果が期待できるもの
長く使い続けることで身体に優しく、便秘を改善させることができるようになるものなのです。

 

 

生活習慣の見直し

生活習慣

 

はぐくみオリゴは腸内環境を整える働きをしてくれますが、はぐくみオリゴの働きに頼り切って食生活など生活習慣を見直さない人がいるようです。

 

 

いくらはぐくみオリゴを飲んだとしても、野菜を食べずにいたり夜更かししていたり運動不足でいたりしたままだと、腸はもちろん他の臓器の働きまで低下してしまいます。

 

生活習慣を見直すことが、はぐくみオリゴの効果を実感するために大切なことなのです

 

 

飲み方の問題

飲み方

 

オリゴ糖は実は、同じ時間に同じ量を飲んでいると効かなくなってしまうものなのです

 

オリゴ糖を摂り始めると、最初はたくさん食べられることで善玉菌が活発になってきます。
しかし同時に元気になった善玉菌に対抗するために悪玉菌の数も増えてしまうため、もともとの腸内環境に戻ってしまうのです。

 

 

そのため、飲み方を変えたり時間帯を変えるなどして、効果が出やすくなるように自分で調整することが大切です

 

たとえば一日に5gだったところを少し減らして3gにして飲む。
これを3日くらい繰り返して、4日目には量をいきなり増やしてみる…などの変化をつけることがオススメです。

 

⇒⇒ 毎月先着順限定の特別価格はこちら!

 

 

 

 


妊娠中の便秘 オリゴ糖サプリ