妊婦は便秘薬を飲んでも大丈夫なんでしょうか?

妊娠中の便秘、妊婦は便秘薬を飲んでも大丈夫なんでしょうか?

 

お腹が張ったり、症状がひどい時には、妊婦でも、便秘薬を飲んで大丈夫みたいです。

 

妊婦の便秘薬

便秘薬

 

妊婦は、お腹の赤ちゃんのことを考えると、やたらな便秘薬を飲んではいけません。
かかりつけの産婦人科へ相談し、きちんと処方してもらうのが一番です。

 

 

さて、具体的に、妊娠中に使ってもよい便秘薬、参考までに少し紹介してみます。

 

 

まず、マグミット錠・マグラックスグ。
主成分の酸化マグネシウムが、体内で必要な分のみ吸収されるので、赤ちゃんにも影響が出にくいので安心しとのこと。
市販はW3AマグネシアWWミルマグWなど。

 

 

次に、ラキソベロン。
腸内だけに作用し、効き方も穏やかで体への負担が少ないので、妊婦さんにもよく処方されるとのこと。

 

 

液体タイプもあり、自分で飲む量を調節可能も、飲み過ぎて下痢を起こすと子宮収縮につながるので、要注意。
市販薬はWコーラックソフトWWピコラックスWなど。

 

 

あとは、座薬。
副作用や刺激が少なく、即効性もあって妊婦さんも使用可能。
市販の座薬は、「新レシカルボン坐剤」など。

 

 

そして、漢方薬。
漢方薬は刺激が強く早産や流産の危険もあるため、自己判断での使用は禁物とのこと。

 

 

自然なお通じで

お通じ

 

妊婦でも飲める便秘薬、いざという時には頼れそうで、少し安心ですね。
でも、私の経験から、便秘の解消をいつも薬に頼っていると、体が薬で解消することに慣れていく、という気がしました。

 

 

しかも、どの薬も、妊婦さんでも飲めると言っても、W赤ちゃんに影響が出にくいWとか、W子宮収縮につながるので、要注意Wとか、W自己判断での使用は禁物Wとか、100%大丈夫とは言いきれないところが、不安でもあります。

 

 

産後のことを考えても、自然なお通じを心がけるのがやっぱり一番だと思います。

 

 

そこで、おすすめが、毎日スプーン1杯飲むだけで、どっさり感が実感できると評判のWはぐぐみオリゴW。

 

 

便秘に効果的と最近注目のオリゴ糖を5種類も配合しているから、これまでのオリゴ糖サプリにはない効き目。
満足度も90%以上と、かなり期待がもてそうです。

 

 

もちろん自然素材なので妊婦さんが飲んでも安心。
ぜひおすすめですよ。


妊娠中の便秘 オリゴ糖サプリ