赤ちゃんの便秘、離乳食を始めると、なりやすいのはなぜですか?!

便秘の赤ちゃんって、けっこう多いみたいで、
4人に1人なんて話もあるんですよね。

 

 

 

 

>離乳食と悪玉菌。

 

 

調べてみると、赤ちゃんが便秘になるのは、
だいたい離乳食を始めるころからのようで、
離乳食を摂取し始めると、腸内の悪玉菌が急に増えてしまい、
便秘にりやすくなってしまうとか。

 

 

赤ちゃんは生まれてから、おもに母乳を通して、栄養を取り入れ、
もともと赤ちゃんの腸内には善玉菌しか住んでいません。

 

 

この善玉菌を強く育てなければいけないのですが、
腸の力が思うように強く育たず、悪玉菌が増えてしまう。

 

 

その結果、赤ちゃん便秘になりやすくなってしまうということのようなんです。

 

 

 

 

 

>母親の影響が大きい。

 

 

では、どうして赤ちゃんの腸内が強く育たないんでしょうか。
この原因多くは、妊娠・出産中のお母さんにあるようです。

 

 

お母さんの加齢による体内循環の衰え、とくに慢性的な便秘や、
お腹の赤ちゃんの成長にともなう圧迫などで、体全体の巡りが悪くなる。

 

 

そうしてパンパンに張り出したお腹が赤ちゃんにストレスを与えるようになること。
これがまず、1つ原因と考えられます。

 

 

あとは、体の巡りの悪さのために、妊娠中、授乳中、
十分な栄養を赤ちゃんに届けることができないこと。

 

 

十分な栄養を受け取ることができないため、
赤ちゃんの腸内で善玉菌が強く育たなくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

>母親の便秘解消と健康。

 

 

このように、赤ちゃんの便秘や健康には、
妊娠中のお母さんの状態が大きく影響しているようなんですよね。

 

 

なので、まずは、お母さん自身が便秘を解消、巡りの良い健康な体になり、
栄養をしっかりと赤ちゃんに届けられるようになるのが1番です。

 

 

でも、妊婦の便秘解消って、いったいどうしたらいいんでしょう?
運動も十分できるわけでないし、下剤や薬など、やたらに飲むこともできない。

 

 

こんな妊婦の便秘を解決してくれる、強い味方が実はあるんです。
その味方とは、ハグクミオリゴ。

 

 

5種類もの厳選オリゴ糖が腸に働きかけ、善玉菌を活性化。
驚きのWどっさり感Wで便秘を解消。
健康な体の巡りを取り戻してくれるのです。

 

 

もちろん自然成分にこだわった安心・安全のハグクミオリゴ。
これはかなりのおすすめですよ。


妊娠中の便秘 オリゴ糖サプリ