便秘に効くはぐくみオリゴの効果的な飲み方を知ろう

便秘に効くということで話題になっているはぐくみオリゴですが、どうせなら一番効果が出やすい飲み方を知りたいですよね。
せっかく飲んでいても効果が出ないのであれば飲む意味がありませんし、便秘で悩んでいる人にとっては藁にもすがる思いではぐくみオリゴにたどり着いた人もいることでしょう。
効果が出やすい飲み方、もしくは効果が出なくなってしまう飲み方があるのなら、気をつけなければなりません。

 

そこではぐくみオリゴの飲み方について簡単に記載しておきたいと思います。

 

飲む量

飲み方

 

まず大切なのが飲む量です。
飲む量を間違えると効かなかったり、逆に効きすぎたりすることもありますので、重要なポイントだといえるでしょう。

 

 

はぐくみオリゴは一日に飲む目安摂取量がありまして、その量は大人の場合5〜10gとされています。
効かないからと言って目安量以上を飲んでしまいますと、悪影響を及ぼしかねませんので注意してください。

 

 

5〜10gというのは幅が広く感じますが、これは胃腸の調子は人それぞれ違うから。
元々胃腸の調子が悪くなりやすいという場合は少なめの5gで、胃腸は強い方だという人でしたら10g飲んでも大丈夫だということになります。

 

 

赤ちゃんの場合は1gなので、決して大人と同じように考えないようにしてください。

 

 

飲む回数と時間

飲み方

 

飲む時間と飲む回数は、公式サイトを見ても特に制限はされていません。

 

しかし一日の摂取量が決まっているので、何回も飲むとなると細かく分けなければなりませんよね。
それに何回も飲むとなると少々面倒でもあります。

 

一番簡単で効率的なのが、必ず毎日食べたり飲んだりするものに入れてしまうこと

 

はぐくみオリゴは毎日継続して飲むことで効果が出てくるものなので、習慣的に飲んでいるものの中に入れることで、飲み忘れも無くなるはずですよ。

 

 

オリゴ糖は甘味があるので、砂糖の代わりに入れる方法でも良いと思います。
少量ですので料理に入れても料理の味を損なうことはありませんので、どんなものでも合わせやすいはずですよ。

 

はぐくみオリゴが効果なしと言われるのには理由がありました

 


妊娠中の便秘 オリゴ糖サプリ